台湾最大の再生リサイクルシステムに久鼎機械の造粒プラント全体設備を採用

 

2010

顧客は台湾の彰化工業区に位置するメーカーで、全台北、中部、南部にリサイクルステーションを設置し、また引き続き拡張を行っています。過去のリサイクル工場の汚れきった伝統的な印象から抜け出し、生産ラインを設置する際には、顧客と久鼎でいかに資源再生回収業界の模範的工場を設立するか討論しました。久鼎の総経理が蓄積した数十年の経験から、自動化、人的コスト削減、整頓、清潔、良好な動線を備える、パーフェクトなターンキーソリューションを顧客にかわり提供しました。製図からすべての工程での製造、現場での施工まで、久鼎が提出したプランに非常にご満足いただきました。水洗い粉砕後に保管するボトル材料の攪拌バレルとフォースフィーダー親子機ダイヘッドカッティングを組み合わせ、後部にはペレット貯蓄タンクを設置しました。

2010年プラスチック再生リサイクル製造ラインの設置が完了しました。久鼎機械設備を使用したプラスチック再生リサイクルペレットの品質は極めて優れており、顧客に再生リサイクル産業での非常に優れたコストへの利点と価格競争力を提供しました。顧客は久鼎機械の再生リサイクル造粒システムの使用により大幅に生産能力を向上させ、営業を拡大し、また自社ブランドにより積極的に中国工場への投資へと向かいました。

2014年には原料供給が間に合わず、顧客は設備を増設しました。久鼎はより生産能力の高い3in1のシステムを提供し、顧客に高い生産能力で人的コストが低く、使用スペースを節約した生産ラインを造り出すことで、高効率で濾過できるフィルターは顧客にきわめてすぐれた利便性をもたらしました。 久鼎は顧客と共に環境保護産業に永続的なグリーン意識を創り出すことを願っています。